EBSJAPAN 2018/KRUMP/BabyKrow田中煌己のバトル

KRUMP
スポンサーリンク

はじめに

クランパーとしてのコウキの足取りを振り返るシリーズ!
今回は2018年に日本で開催されたKRUMP大会「EBS JAPAN 2018」

この大会のKIDS部門に「Baby Krow a.k.a Baby Street Beast」として9歳で出場したコウキを紹介します。

<関連記事>

KRUMPダンサーネーム#1 Baby Street Beast/KOKI/コウキ/田中煌己

スポンサーリンク

EBS JAPAN 2018

2018年8月5日(日)
EBS JAPAN 2018は開催されました。(Earopean Buck Session)

場所は、日本・東京にあるEXPG STUDIO TOKYOでした。

EXPG STUDIO TOKYOは、EXILEが子どもたちの夢を叶える場所を提供したいという想いのもと東京に開校した本格的スクール!日本各地に全部で12校あります。


主催は、一般社団法人 KOB|KOB ent.
サポートは、EBS / EXPG / 24karats / KOB Clothing / FCD KRUMP

バトルホスト&DJは、TWIGGZです。

TWIGGZ

Pom
Pom

TWIGGZ Famのボスであり、日本のKRUMP界を引っ張っておられる方です。

ジャッジ

この日、ジャッジを務めたのは、Konkrete( from USA) &KROW&Prince Twiggz aka KiDd MaddHatta aka Deathparedeの3人でした。

コウキのKRUMPの先生でありKROW Famのボス、KROW MASA先生も担当されています。

Konkrete (from USA)

最先端なKRUMPで、長年そのシーンを牽引し、KRUMPを新たな次元へと昇華させ続けている。

様々なKRUMPやフリースタイルのバトルに出場しては好成績を残す上、コレオグラファーとしても注目され、多方面でメディアにも出演し、抜群なセンスと斬新でスキルの高いパフォーマンスは他ジャンルダンサーからも評価を得ている。

独自のKRUMPコレオとオリジナルなスタイルを発信しつつ、ワークショップやジャッジ、バトルやショーなどで各国を飛び回り、世界中で活躍している。

KOBent.

KROW

Prince Twiggz aka KiDd MaddHatta aka Deathparede

そしてジャッジの皆さんによる、デモが行われました!

Pom
Pom

コウキは水筒を持ったままじっと観察したり、仲間のお兄さんに肩を抱かれながらじっと見つめていたりしています。LOUDのコウキでも時々顔を出していた「静のコウキ」と言うのか、いつもはパワフルで元気なコウキですが、ある時は輪に参加するというより少し引いた場所から、じっと観察している、じっと見つめているコウキが映ります。

こんな時が1番、頭で吸収をしている時なんでしょうか?!強い関心を持つとアンテナを立てて情報を収集するからか、静かにじっと見つめて物事を深く観察しているようにも思います。

そしてKROWFamの仲間であるマイト君(Baby Knokrete a.k.a Lilkrow)にダンサーネームを授けたKonkreteのKRUMPはいろんな動きやムーブがあり、迫力と見応えがすごい🔥
デモで行われたKRUMPですがとてもおもしろかったし、途中でマイト君もハイプに積極的に参加していたりして、キッズクランパーたちにとっては色んな事を吸収できる特別な機会になったんだろうと思います!

KiDS BEST 8

コウキは、KIDS部門のBEST 8に出場しました。
バトルの相手は、Child Twiggzです。

Pom
Pom

15歳以下が参加できるKIDS部門で、白熱したバトルを繰り広げました!
今回のファッションはキャップ帽だけじゃなく、赤色のスカーフも頭に巻いていて、いつもながらファッショニスタのコウキです😊
まだ9歳ですが下半身にパワーがあり、細かい動きも大きな動きも取り入れ、また相棒のキャップ帽と共に表現していくコウキ!
6:07~からの細かい音ハメは最高です!

同じFamのみんなのハイプも力が入っていて、コウキは見事に勝ち進みました!!

KIDS BEST 4

コウキは勝ち進み、KIDS部門のBEST 4に出場しました。
バトルの相手は、Miss Twiggzです。

Pom
Pom

BEST4へと進んだコウキ!
対戦相手のMiss Twiggzはとても迫力があって大きな動きで会場を沸かせていましたが、コウキも負けじと食らいついていました!

このバトルでは負けてしまいましたが、こうやってバトルでの悔しさや反省を活かしながら、成長を遂げていったんだろうなと思うと「コウキに歴史あり」で、コツコツと積み重ねてスキルを磨いてきたからこそ、精神面でも強くなっていったんだろうなと思います。

対戦相手のMiss TwiggzはこのKIDS部門で優勝しました!
おめでとうございます!

まとめ

今回のバトルではBEST4で敗退したけれど、こうやってひとつひとつ階段を上りながら、成長していくBaby Street Beast!

でもこうやって過去のバトルを観れば観るほど、KRUMP界の宝、日本の宝であるコウキが、どんなアイドルとなりデビューするのか楽しみで仕方ないです。

2023年現在は、KPOPプリンスを目指し日々成長しているであろうコウキ😊
コウキの進みたい道が華やかで楽しいものになるよう、いつもここから応援してるよ!

<関連記事>

LOUD1R/コウキの初オーディションステージ!J.Y.Park&PSYが大絶賛

タイトルとURLをコピーしました