LOUD5R/KAIの음 (Mmmh)でギャップを魅せたケイジュ

JYP
スポンサーリンク

はじめに

LOUDのラウンドごとに、ケイジュのステージを振り返ってみたいと思います。

今回は5話・5Rのキャスティングラウンド!

ケイジュが隠し持っていた魅力を表現し、ソロステージでパフォーマンス。JYPやPNATIONともにキャスティングに熱のあるアピールが飛び出しました。

<関連記事>

LOUD5R/コウキBTS曲で情熱のステージ!舞台掌握力はプロの域

スポンサーリンク

5R「음 (Mmmh)’」のステージ

5Rでケイジュが用意したステージは、KAIの「음 (Mmmh)’」です。

編曲 SiO2
振付 TEAM The BIPS・ケイジュ

いつもと雰囲気を変えて、スーツ姿で前髪を上げたクールなスタイル。
ステージを始める前にケイジュは「今までのラウンドで、かわいい感じや楽しい感じを出していたので、今回は大人っぽい自分を出したいと思って準備しました」と話していましたので、ケイジュが考えた戦略で、ギャップを見せて魅力をアピールしました😊

Pom
Pom

手で顔を隠し座ったポーズからの始まりが印象的で、妖艶な曲の世界観へと入っていきました。

美しいラインを活かした得意のダンスを披露し、視聴者や両PDが、いつもとは違った魅力のケイジュにどはまり!ケイジュらしいパフォーマンスでカッコ良かったですね。

どちらの事務所もキャスティングボタンを押したので、決める権利はケイジュのものに!

初のアイドルグループを作ろうとしているPNATIONのPSYは「誰かの後ろについていくか、最初の誰かになるか、それを考えてください」とケイジュにアピール!

J.Y. Parkも「今、準備中のデビュー曲には、僕の頭の中にケイジュのパートがある」と、負けじとアピール。迷うケイジュでしたが、結果はJYP側へ😊

先にJYP側にいたアマルが「こっちにおいで!」と手招きをしていたので、ケイジュがJYPを選んだ時はとても嬉しそうでした。

KAI「음 (Mmmh)’」

原曲・KAI「음 (Mmmh)’」のMVです。

心優しいケイジュ

キャスティングラウンドでは、コウキが脱落危機を迎えたときの話です。
実力ではずっとプロデュサーを驚かせ、高評価だったコウキ。ケイジュ的にもまさかここでコウキが保留になるとは、思ってもみなかったんですよね。
裏側でその様子を見ていたケイジュが、コウキを思って涙を流すシーンは、コキペンとしても心が痛く、そしてケイジュとコウキの友情に胸が熱くなった瞬間でもありました😭

その後、無事にPNATIONにキャスティングされたコウキを見て、ほっとした様子のケイジュ。2人とも無事にキャスティングされて良かったなと胸を撫でおろしましたが、今でも2人は連絡を取り合っていればいいなと思います😊

JYPのケイジュ&PNATIONのコウキ~経歴&LOUDの友情

まとめ

今回はケイジュの5ラウンドを振り返りしまたが、爽やかで甘い雰囲気も持ちながら、コウキと同じESFPのエンターテイナーな一面もあり、今頃どんな風に成長しているのかと、とても楽しみです。

JYPの中の話で言えば、「LOUD」よりも後に始まった「虹プロ2」そのオーディションから誕生したグループのNEXZが先にデビューとなり、複雑な気持ちしか湧いてきません・・

もちろん、NEXZの子たちには一切関係のないことですが、理由は分からないけれどデビューの順番が入れ替わったことや、ネットニュースで「Stray Kidsの弟分・デビュー」と見出しになっていたりして、LOUDでデビューを勝ちとった子たちが、こんな苦い思いをするとは、夢にも思っていなかったですね。

いちファンとしては、チームJYPもコウキもただ見守るしかないですが、地道な応援が彼らの背中を押してくれていることを願って、今年の暮れまでには、なにか良いニュースが飛び込んできてほしいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました